目黒オアシス歯科クリニック

MENU
TEL

目黒区中町、目黒本町、学芸大学駅歯科、歯医者

目黒オアシス歯科クリニック

当日のご予約も受け付けています。
お気軽にご連絡ください。

診察時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:00 ×
19:00~20:30 × × × ×

午前最終受付 12:00
午後最終受付 月・木・土 18:30/火・水・金 20:00

目黒オアシス歯科の3つのこだわり

1
痛みの少ない快適な診療を心がけます

痛みの少ない快適な治療を

歯科医院が苦手な理由の上位に挙がる『削る痛み』『麻酔の痛み』
そこで当院ではそのようなストレスがないよう、できる限り無痛治療を心がけています。

  • ・歯ぐきに塗り薬の麻酔を行い、麻酔の針が入るときの痛みを可能な限り抑えます。
  • ・歯科で最も細い針を使用し、最新の電動注射器で注射圧のコントロールをします。
  • ・麻酔がしっかり効いているのを確認後、治療をスタートします。

2
クリーンな環境を整えております

プライバシーが守れる個室での診療

治療時に使用する器具は、適切に管理しないと、お口の中への感染のリスクが高まります。
当院では安心して治療を受けていただけるよう、治療時に使用する『ゴム手袋』『エプロン』『紙コップ』『器具を置くトレー』は、全て使い捨てにしています。
また、診療器具は『洗浄と消毒だけではなく、必ず専用の滅菌装置ですべての感染源を死滅』させておりますので、安心して治療を受けていただけます。

3
じっくりとお話を聞き目で見える方法で説明します

じっくりとお話を聞き分かりやすい説明を

お口の問題を解決するためには、まずは患者様の心配事やお悩みを聞くのが大切だと考えております。その上で、原因を探り、治療方針をしっかりと話し合って決めていきます。
その際に、モニターや写真を使いじっくり詳しくご説明します。
目黒通り目黒本町・中町の患者様のための、分かりやすい説明の目黒オアシス歯科クリニックでありたいと思います。

歯科医師紹介

ドクター紹介はこちら

明るくきれいな院内

目黒通り目黒本町・中町の患者様のための、
痛みに配慮した目黒オアシス歯科クリニック

医院紹介はこちら

多くの患者様がご来院

私たちが考えていること

私たちは「説明をしっかり行う」という点を徹底して心がけています。
それは、治療を行う前に丁寧な説明を行い、「何をされるか分からない」といった不安を
どれだけ取り除けるかというところを重視しているからです。

実際に、私自身が歯科治療を受けることを想像したときに、十分な説明もなく納得できていない状態で治療を始められたとしたら、ものすごく恐怖を感じると思います。

常に患者さまの立場で考え、自分がされて嫌なことは患者さまにもしないというスタンスをいつまでも大事にしたいと考えております。

また、なるべくコミュニケーションを図り、患者さまの悩みや要望を多く伺えるように努めています。初診の方は検査結果を一緒に確認していただいたり、治療に対するご意向を伺ったりしますので、どうしてもお時間が少しかかってしまいます。加えて、患者さまからのご質問や今まで受けた治療での嫌な思いなど、お話が多岐にわたれば、それだけで当日のお約束の時間を終えることもございます。

皆さまが気軽に何でも相談できるような関係性を築きながら、これからもさまざまなご質問に分かりやすくお答えしていきたいと思っています。

院内ツアー

アクセスマップ

詳しくはこちら

お知らせ

(ネット予約について)

当院が初めての方を対象とさせていただいております。

 来院されたことがあり、次回の予約をとられる方は

   医院で直接、または御電話にてお願い致します。

 
 ㊟当院が初めてでネット予約をされる方へ
  初回は問診票の記入のお時間をいただいております。
  お時間10分前にはクリニックにお越しください。
  宜しくお願いいたします。


2018年9月1日

矯正治療の無料相談会を行います。

9月の矯正日は9/11(火)17:30〜20:30

        9/29(土)9:00〜12:30

からとなります。

ご興味ある方、ご連絡お待ちしております。


(アンダーアーマーマウスピースのお知らせ)

当院で扱っております、『アーマーバイト』マウスピースは

学生の方は、学生証持参していただくと学割

がききます。ぜひ、ご利用ください。

その他通常のスポーツ用マウスピース取り扱いも

ございます。一度、ご相談ください。



2015年7月24日

24時間対応のネット予約を開始しました。

ご予約はこちらから。


2015年6月1日

2015年6月1日(月)目黒オアシス歯科クリニックがオープンしました。

よくある質問

歯を磨いているのになんでむし歯ができるんですか?
おうちでブラッシングをがんばってもらっても、磨けているかの判断はご自身にはできません。
そうすると、磨き残してしまったところからむし歯ができてしまいます。検診で歯科医師や歯科衛生士にしっかりと磨けているかどうか確認してもらいましょう。
むし歯や歯周病にならないためにはどうすればいいですか?
歯医者さんに定期的に検診に行って歯科医師や歯科衛生士にチェックしてもらいましょう。
普段磨けてない部分やむし歯・歯周病のリスクがあるところをお伝えすることができるからです。
またブラッシングだけでは難しい位置をフロスや歯間ブラシでケアすることも重要です。
詰め物・かぶせ物した歯もまたむし歯になりますか?
表面の部分は人口のものなのでむし歯にはなりませんが、土台となる部分はご自身の歯なのでケア次第ではそこからむし歯になる可能性があります。
検診をしていないと根元のところが気づかない間にむし歯になることもあるので要注意です。
定期検診はどのくらいの間隔で行った方がいいですか?
お口の状態にもよりますが、3ヶ月~4ヶ月に1度行っていただくのがいいと思います。
先の予定になりますので、予定がわからなければ、こちらから検診のおはがきをお送りしています。
治療の時の痛みが怖くて足が遠のいてしまいます・・・。
歯を削ったり、痛みが出そうな治療の際には必ず麻酔をします。
ただ、その麻酔の注射が痛くて怖いイメージがあるかもしれませんね。
当院ではできるだけ痛みの少ない麻酔にするために、様々な取り組みをしています。
もちろん、苦手な方はお時間を長めにとり、なるべく痛みに配慮しながら治療を進めます。
今まで説明足らずで治療を進められることが多かったので不安なんですが・・・。
当院では説明とその内容に対してのご理解・同意なしに治療を進めることは絶対にありません。
不安な点・疑問・ご希望、すべて一緒に解決してから治療をスタートしましょう。
子供も診てもらえますか?
もちろん診ています。歯が生え始めたくらいのお子さんでも大丈夫です。
歯医者に一回もかかったことない子供でも見てもらえますか?
はい、もちろん大丈夫です。
最初から無理やり治療をスタートすると、歯医者さんを嫌いになってしまいますので、まずは慣らすところから始めましょう。

診療科目